ウォールスキャナー D-TECT 150CNT (建設機械のレンタルならレンタマ)

今日はウォールスキャナー D-TECT 150CNTの紹介じゃ。

この機械は鉄筋探査機の中でも操作が簡単で、軽くて使いやすいのが特徴なのじゃ。しかし性能はあなどれんのじゃぞ。

まず、材料によって選べる7つの探知モードがあり、鉄筋・非鉄金属・塩ビパイプ・CD管・電線・木材まで探知可能なのじゃ!最大探知深さ150mmで、対象物までの深さ、材質をズバリ表示出来るのじゃ!

大型液晶ディスプレー、バックライト付で暗所の作業でも見やすいのもありがたいのぉ。

壁の穴あけ位置の割り出しが必要な、内装業者さんなどに是非使ってほしいものじゃな。

「測定機器・コンテナ・産業機械・仮設資材・建設機械・介護福祉車両のレンタルならレンタマ」

コンテナも絶賛販売&レンタル中!!

This entry was posted in 測定機器レンタル. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>